30代女性 腰痛と膝の痛み。

症状

3か月前から腰痛が起こる。

初めはデスクワーク中に腰が痛いなと感じるようになり、次第に立位や歩行時にも痛みが出るようになってしまった。

1ヶ月程前からは左膝にも痛みが出現、階段の昇り降りで痛い。

とくに下りでの痛みが強いので手すりにつかまるようになる。

整形外科で骨に異常はないと言われ湿布薬をもらうが痛みが変わらないためカイロプラクティックに来院。

検査

腰椎前弯減少

腰椎右回旋制限

左腰方形筋過緊張

大腿左四頭筋(太もも前面)過緊張

施術

腰椎前弯減少および腰椎右回旋制限を改善させるための矯正。

大腿四頭筋に負荷をかけている骨盤の歪みを矯正。

骨盤の歪みに伴う股関節可動制限に対しモビリゼーション(少しずつ動かして循環を改善させる)

コメント

1回目の施術後、膝の痛み50%減少。腰痛は痛みは同じだが痛みが出現するまでの時間が倍に延びる。

3回目施術後には膝の痛み消失、腰痛は残り30%。

3回目以降は10日~2週間と間隔をあけ自宅でのストレッチ、軽い筋トレを行って頂いた。

5回目終了時には膝も腰痛も消失したため施術終了。

今回の症状は比較的発症から早めの来院だったことや30代と年齢も若い、筋トレ、ストレッチをこまめに行ったため早期改善することが出来ました。

若くても骨に異常がないと言われても痛みは起こります。

歪みは色々な場所にアンバランスを起こします。

その結果膝や足首などの痛みを起こすことが多くあります。

今回も膝の痛みですが膝自体に施術はしていません。

腰部、骨盤を整えるだけで下肢の筋肉バランスが整い痛みが改善されました。

歩けるからと我慢せずご相談下さい。

HOME