Pocket
LINEで送る

こんにちは♪

お久しぶりです前田です。

びっくりすることに今年もあと1か月と少し( ゚Д゚)!!毎年思いますが早すぎますねぇ

年末になると慣れない大掃除や雪が降った後の雪かきなどで「ぎっくり腰」で来院される方が増えます。

少し痛いけど治るだろうとほおっておくのも危険です。動けなくなってしまうと仕事も出来ない家事も出来ない!と大変なことになってしまうので早めのケアをお勧めします☆

 

さて本日は母乳育児とカイロプラクティックについてお話したいと思います。

母乳とミルク、どちらでも私は良いと思っています。ママが楽ということが大切かなと。

私の場合は子供2人とも完全母乳です。理由は経済的に安いことと(私が食べる量は増えましたけど)

ただ単純に哺乳瓶を洗うのが嫌すぎる!(笑)との思いから完母にしていました。

超めんどくさがり屋なのでミルク作って哺乳瓶洗ってという作業が嫌すぎて母乳のみで行こうと(*´з`)

あと夜中の授乳の眠い時にわざわざ起きてミルク作りに行くなんて大変!私は寝ながらあげていました。

ミルクで育てているママさん尊敬します!お出かけは荷物重くなるし洗い物増えるし買い物増えるし本当にすごいです!

さてこれから本題。

カイロプラクティックと母乳育児というのはですね、体の歪みを取って血流が良くなることで母乳の出が良くなることが多いですよという事です!

母乳で育てたいのに出がいまいちで・・・という方や

母乳で育てたいけど授乳姿勢で背中や腰が痛くて辛すぎて母乳やめてしまおうか悩んでいる!

という方やめてしまう前にぜひカイロプラクティック体験してみて下さい!

産後の骨盤のゆがみを残したままでいると授乳姿勢で背部にかかる負荷が倍増します。とても辛いです。

これは歪みを取り除きバランスの良い状態にすると改善されますので安心して下さい。

あと、肩こりがひどい方や冷えが強い方は母乳の出がいまいちという事が多いです。母乳は血液から作られます。コリが酷いということは筋肉が固まり循環が悪くなっている状態です。血流が低下し身体も冷える。こうなると母乳生産が落ちます。

このような場合カイロプラクティックで背骨の歪みが整うと血流も良くなるので「母乳を作りやすい」状態にもっていくことが出来ます。

母乳というのはとても奥が深くデリケートなのでストレスで止まってしまったりもするので疲れをため過ぎないことも大切ですね。それと母乳外来などで母乳のプロにケアしてもらうことも大切。

あとは旦那さんの協力です!特に新生児の時期はママはとても疲弊しています。とにかく旦那様はフォローしてあげて下さい!自分の事は自分でやる。家事を進んでやる。たまにご飯を作ってあげる。やさしい言葉をかけてあげる!これがあるなしで今後のご主人への対応が変わります!円満夫婦なのか、離婚なのか、将来離婚すると思われながら過ごすのか分かれ目です!!大げさな話ではありません!それくらいこの時期は重要なんです!

母乳が出ないストレスや赤ちゃんの夜泣きでの肉体的ストレス、ホルモンバランス激変での不安定、人間を育てるプレッシャー、ママにはとてつもないストレスがかかっています。私はカイロプラクターとして体の不調を取り除き体が楽になることで少しでも気持ちが楽になるように精一杯サポートさせて頂きます!

我慢は禁物!体と心はつながっています!どちらが崩れてもダメなんです。バランスが大切。

出産は自然分娩、帝王切開にかかわらずどちらも体にものすごーーーいダメージを与えます。自分はわりと元気~なんて方も歪みはあります。表面化する前にプロに頼って下さい。

今度はもう少し生理学的な母乳育児の話や産後うつのお話を書きたいなと思います。

いつになるか分かりませんが(笑)

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る